スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 乙女という言葉は堕威の為にある

2006-07-01

うわぁいきなり何言ってんだ私。
関係ないけどそういや私乙女座だった。

普通にしてればかっこいい(多分)のに
何か違う方向走ってる、てか乙女街道まっしぐら堕威様。
とりあえず服の趣味は乙女街道。
何だかさりげなく(ないけど)ポーズも乙女街道。
最近何だかうるるんな乙女街道。
曲にも音にも現れている繊細さ乙女街道。
爪と髪と肌の手入れは忘れない乙女街道。

ここまで堕威さんに乙女と言いまくって大丈夫か私。
何て言うか脳みそが。

あゆみさんに気に入って貰えたらしいので
乙女を題材に皆に虐められる堕威さんストーリーでも
書いてみちゃったりしますか。

とりあえず敏弥君に話し掛けられる堕威さん。
「堕威君さぁ、選ぶ服が少女趣味入ってるよね」
「そうかぁ~?」
「うん。顔がいかついのに」
「いかついって…」
「あ、でもぷにぷにしてるからいっか」
「何かぷにぷにって響きが嫌ねんけど…」
「でかい。邪魔やお前ら」
「あ、やもちゃん」
「まだまだ成長期やから仕方ないねん」
「…(30過ぎて成長期って…)にしても堕威君」
「は?」
「何か間違ってんで、服」
「え~これむっちゃ可愛いやん!」
「でもやっぱり…ねえ?」
「(頷く)」
「え~」
「堕威く~ん、何か服と顔が合っとらんで、それ!」
「京君…」
「やもちゃんの方が可愛いんだしさぁ、やもちゃん着たら?」
「や。いい。」
「えらい即答やな」
「俺、堕威君のセンス判らへんし。着とうないわ」
「やなやっちゃなー」
「堕威君のセンスよかマシや」
「そうだね」
「全くやな」
「変なとこで同意せんどいて下さい」
「うわ!犯罪!」
「だ~っ!薫君!来た早々人に向かって犯罪はないやろ!」
「ついうっかり」
「うっかりで犯罪かい」
「いっそのことさぁ、薫君着てみたら?これ」
「ますます似合わへんやろ」
「でも薫君、前おばちゃんに女の子と間違えられてんで、いけるんちゃう?」
「確かに」
「俺も女の子に…」
「その顔で女に間違えられる訳ないやろゴリラ」
「やもちゃん口が悪いわよ!」
「(無視)」
「え?俺着るの?それ?」
「ものは試し」
「さぁ二人共、脱いで脱いで!」
「えーっ、エッチィ!」
「堕威君、そのポーズきもいです」

交換こ
「…」
「…何か」
「…案外イケてるな…」
「「えっ!?」」
「二人とも、人生間違えてんちゃう?」
「人生まで行っちゃうんですか…?」
「これが似合うってどうなんや…俺…」
「さりげなく俺を否定しとるやろ薫君…?」
「これからはお互い、服を買いあうという事で」
「「せえへん!」」

何か結局堕威さんと共にいじられパパなのだった。爆
てか何こんな時間までこんなん書いてんの私。
ばくはつ。

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

かいたひと

you

  • Author:you
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
あいするもの


世界一好きなもの、クロノトリガー

MOTHER2

レノさん

今日の堕威さん度チェック

今日の堕威さん度チェック

あれ
RSSのあれ
リンク
カテゴリ
初めての方はまず「ごあいさつ」の記事からどうぞ★
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。